モリゾウさんがカッコいい!

レーシングドライバー モリゾウ こと、豊歌自動車 社長 豊田章男さんのドライブするGR Yaris Prototype の動画がかっこいい!

Toyota Yaris

TOYOTAは、2020年1月10日(金)から12日(日)の3日間*1、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催される東京オートサロン2020において、”GRヤリス”を世界初公開*2します。GRヤリスは、GRスープラに続く、TOYOTA GAZOO Racingが展開するスポーツカーシリーズ「GR」のグローバルモデル第2弾です。

TOYOTA GAZOO Racingは、モータースポーツ活動を通じてクルマを鍛え、人を鍛える「もっといいクルマづくり」に取り組んでおり、国内外を問わず、草の根から世界選手権まで幅広い競技に参戦しています。中でも、WRC(FIA世界ラリー選手権)においては、2017年に参戦復帰し、昨年はマニュファクチャラー選手権、今年はドライバーおよびコ・ドライバー選手権などのタイトルを獲得しました。TOYOTA GAZOO RacingがWRCで学び・鍛えた知見を惜しみなく投入したモデルがGRヤリスです。世界初公開に先がけ、マスタードライバーでもあるモリゾウこと社長の豊田章男が最終テストを行った映像を本日より公開いたします。また、12月15日(日)に富士スピードウェイで開催するTOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2019*3ではテストカーによる走行を実施予定です。

*1 業界&報道関係者招待日:1月10日(金)9~19時 / 一般公開日:1月10日(金)14~19時、1月11日(土)9~19時、1月12日(日)9~18時
*2 1月10日(金)9時30分~10時に東京オートサロンTOYOTA GAZOO RacingブースにてGRヤリスに関するプレスカンファレンスを開催予定

出典: TOYOTA GAZOO Racing 公式サイト
https://toyotagazooracing.com/jp/gr/yaris/

Gazoo Racing 公式サイト
https://toyotagazooracing.com/jp/

2005年の愛知万博の公式キャラクター「モリゾー」の名前からstrong>モリゾウと名乗っているのようそうですが、日本というか世界でも有名な企業の社長で有りながら、ニュルブルクリンク耐久や国内ラリーにも参加してしまうという凄さです。しかもオーバー60で、このアクティブさ!

こんなおじさんになりたいものですが、創業家の出身の社長なのに、メディアで見る限り、かなりフランクな方のようです。当然、メディアでしか見ることの無い私はモリゾウさんの一面だけしか判りませんが。

スポンサーリンク
racing
racing

フォローする