2021年もロッシは走る?

MotoGP公式サイトのニュースを見ると、ロッシは2021年も走る意向があるようなことが書かれています。

v rossi

“I hope to continue in 2021” – Rossi on his MotoGP™ future

In an interview with MotoGP™ commentator Matt Birt, The Doctor indicated he will be back racing in 2021

Monster Energy Yamaha MotoGP’s Valentino Rossi has given his biggest hint yet that he will continue racing in MotoGP™ beyond this year. During an interview with teammate Maverick Viñales and MotoGP™ commentator Matt Birt, the nine-time World Champion admitted that the current situation is not the way he would want his illustrious MotoGP™ career to come to an end, so he is hopeful of continuing with Yamaha in the 2021 MotoGP™ World Championship.

Rossi won’t have a seat in the factory team from next year onwards with Fabio Quartararo moving up to partner Viñales, meaning the possibility of seeing Rossi in the Petronas Yamaha SRT squad is starting to look more and more likely. The Italian says he has the motivation to continue but won’t get the ‘five or six’ races he had initially hoped for to make a decision on his future.

出典: MotoGP 公式サイト
“I hope to continue in 2021” – Rossi on his MotoGP™ future

「2021年も継続したい」-ロッシ、MotoGP™の将来について
MotoGP™コメンテーターのマットバートとのインタビューで、ドクターは彼が2021年に戻ってレースをすることを示しました

google翻訳してみる

モンスターエナジーヤマハMotoGPのバレンチノロッシは、今年を超えてMotoGP™でのレースを継続するという最大のヒントを与えました。チームメイトのマーベリックビニャーレスとMotoGP™コメンテーターのマットバートとのインタビュー中に、9回の世界チャンピオンは、現在の状況が彼の輝かしいMotoGP™キャリアを終わらせたいと思っている方法ではないことを認めたので、彼は続行することを望んでいます2021年のMotoGP™世界選手権におけるヤマハ。

ロッシは来年以降、ファクトリーチームのシートを失い、ファビオクアルタラーロがパートナーのビニャーレスに移籍します。つまり、ペトロナスヤマハSRTチームでロッシを見る可能性はますます高まっています。イタリア人は、彼には継続するモチベーションがあるが、彼の将来について決定を下すことを最初に望んでいた「5または6」レースを獲得することはないだろうと言っています。

スポンサーリンク
racing
racing

フォローする