ホンダ F1への参戦終了

ホンダがF1から撤退することが発表されました。
理由は判るような判らないような。
先日のロシアGPでも2位に入っていますし・・・

ソチ・オートドロームで行われたロシアGPの決勝でAston Martin Red Bull Racingのマックス・フェルスタッペンが2位表彰台を獲得、そのほかの3台もトップ10でレースを終え、Hondaパワーユニットを搭載するマシン4台全車がポイント獲得を果たしました。

ホンダ F1

出典: https://ja.hondaracingf1.com/races/2020/russian-grand-prix.html?tab=racereview

ニュースリリースでは、経済的な理由ではなく、今後の企業方針に従って、リソースの転換を図るということのようです。

 一方、自動車業界が100年に一度の大転換期に直面する中、Hondaは、最重要課題である環境への取り組みとして、持続可能な社会を実現するために「2050年カーボンニュートラルの実現」を目指します。そのために、カーボンフリー技術の中心となる燃料電池車(FCV)・バッテリーEV(BEV)など、将来のパワーユニットやエネルギー領域での研究開発に経営資源を重点的に投入していく必要があり、その一環として、今年4月に「先進パワーユニット・エネルギー研究所」も設立しました。F1で培ったエネルギーマネジメント技術や燃料技術、そして 研究開発の人材も同様に パワーユニット・エネルギー領域に投入し、将来のカーボンニュートラル実現に集中し取り組んでいくために、今回、F1への参戦を終了するという判断をしました。

 モータースポーツ活動はHondaのDNAであり、これからも熱い想いを持って、参戦しているカテゴリーでのNo.1を目指し、チャレンジを続けていきます。

 F1もファンの皆様のご期待に応えるべく、2021年シーズン終了までレッドブル・レーシング、アルファタウリの両チームとともにさらなる勝利を目指し、最後まで全力で戦い抜きます。そして、モータースポーツ活動を通じて培われたチャレンジング・スピリットをもって、将来のカーボンニュートラル実現という新たな目標に挑戦していきます。

出典: ホンダ リリース FIA フォーミュラ・ワン世界選手権への参戦終了について
https://www.honda.co.jp/news/2020/c201002a.html

他のカテゴリーでは、継続参戦ということのようですが、F1はレギュレーションに問題があるとかで、他のサプライヤーも撤退するのでは?などという話もあるようですが、そうなったら、また別のサプライヤーが入ってきそうな気がします。モータスポーツ自体が欧州がメインのスポーツですし。

スポンサーリンク
racing
racing

フォローする