動画「岩手を駆ける思い~出光イーハトーブトライアル特別編~」

テレビ岩手公式チャンネルで、偶然見つけたイーハトーブトライアルの動画。
イーハトーブトライアルは歴史も長いツーリングトライアルイベント、そして岩手県北部をコースとしている雄大な自然の中を走るというモータースポーツとしては貴重なイベントですね。

出光イーハトーブトライアルサイト
http://www.ihatovetrial.jp/index.html

イーハトーブトライアルについて、公式サイトには、次のように記載されています。

イーハトーブトライアルが始まったのは1977年です。きっかけは大会創始者の万澤安央氏と成田省造氏が1973年に、英連邦スコットランドで開催される世界最大規模の「スコティッシュ6日間トライアル=SSDT」に参加し、その魅力に触発され、自然環境が良く似た岩手で開催を始めたのです。
 バイクが誕生した直後の1900年ごろにはもう始まっていたと言われるトライアル(trial)は、英語の意味どおり「試す=腕試し」です。(第1回SSDTは1909年開催)

岩や斜面など、走りにくい自然の地形を、足を着いたり止まったりしないようにうまくバイクを操って走る競技で、セクションと呼ばれる区間では、走る人が足を着いたり止まったりするごとにオブザーバー(採点者)により加点されます。選手権トライアルなどではセクションごとにオブザーバーがいるのですが、出光イーハトーブトライアルの場合は創始以来、ゴルフと同じように参加者同士がお互いに採点者を兼ねる相互採点方式を基本にしています。これは参加者全員がルールを熟知し、正しく採点していることを前提として成り立つ方法ですから、ルールに対してフェアなスポーツマン精神こそが出光イーハトーブトライアルをより面白くするのです。

出典: 出光イーハトーブトライアルサイト
http://www.ihatovetrial.jp/ns_rule/index.html

2020年、2021年はコロナウィルスの影響もあって中止だったようですが、来年は開催できることを願っているライダーも多いのでは無いでしょうか。

テレビ岩手さんのチャンネルには、イーハトーブトライアルアンバサダーの小玉絵里加さんのHowTOトライアル動画も公開されています。
小玉絵里加のHow To トライアル 初級編・前編


小玉絵里加のHow To トライアル 初級編・後編

さらに中級、上級という動画も公開されてます。

このような動画も公開されていました。
イーハトーブトライアル 2021 EV チャレンジ企画 DAY1

イーハトーブトライアル 2021 EV チャレンジ企画 DAY2

イーハトーブトライアル 2021 EV チャレンジ企画 DAY2

スポンサーリンク
racing
racing

フォローする