FIM MiniGP Japan Series

株式会社P-UP WorldFIM MiniGP Japan Series について発表しました。

今年のシーリズは全5戦の10レースで行われる。

FIM MiniGP Japan Seriesの開催日程

・第1戦 2022年 4月16日(土) 筑波サーキットコース1000
・第2戦 2022年 5月15日(日) ツインリンクもてぎ 北ショートコース
・第3戦 2022年 6月19日(日) ツインリンクもてぎ 北ショートコース
・第4戦 2022年 8月21日(日) テルル桶川スポーツランド
・最終戦 2022年 9月4日(日)  筑波サーキットコース1000

株式会社P-UP World ニュースリリース ヤングライダーの登竜門!『FIM MiniGP Japan Series』を主催いたします。
https://www.p-up.world/pressrelease/339/

年間エントリーで1戦が6万6000円、スポットエントリーで1戦が8万8000だそうです。
決して安く無いですが、車両レンタル代、タイヤ1セット、オイルなどの消耗品も含めると子供をミニバイクレースに参戦させている親御さんには高くは無い設定かもしれません。

シリーズ戦終了後には、国内トップ3のライダーが各国のシリーズのトップライダーと闘うFIM MiniGPワールドファイナル(バレンシアで開催)に出場する権利が与えられるそうです。
そこで優勝すると、ドルナの育成枠に入ることができて、アジア・タレント・カップ、ヨーロッパ・タレント・カップ、レッドブル・ルーキーズ・カップなどに参戦することが可能になる。
さらに、その後、Moto3、Moto2……と昇格できなかった場合でも、全日本ロードレース選手権に参戦できるように調整が進められているなど、上位カテゴリーや世界への道筋が見えるかも?というシリーズになっているようです。
長島哲太さんもマネージメントやアドバイザーとして参加されるようです。

スポンサーリンク
racing
racing

フォローする